極寒の北極でお茶をぶちまけました

151225arcticwinter.jpg

言葉はいりません。北極がどれだけ寒いのか、この写真見れば1発でわかります。

冬に北極を尋ねたら、寒いかな? いや、寒いのは寒いだろうけど、どんだけ寒いもんかね? この写真見ればよくわかるでしょうもん。

写真家のMichael Daviesさんが、友人のMarkusさんと共に撮影したのがこの1枚。カナダ北極圏のPangnirtung地方にほど近い山の頂上で、熱いお茶をぶちまけたところです。偶然撮影されたのではなく、このショットのため2人は周到に準備していました。日照時間わずか2.5時間という過酷なスケジュールの中、温度計を見つめ、風がやむのを待って、熱いお茶をぶちまけました。真ん中に太陽がある構成も、もちろん狙ったもの。完成した1枚は「お見事」の一言です。

北極に比べれば、ちょっとコンビニまで行くのなんて寒くもなんともないけれど。

image: courtesy of Michael Davies, website and Flickr

Maddie Stone - Gizmodo US[原文

(そうこ)