魔改造すぎる! 殺戮マシーンと化したトーマス

2016.01.03 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151225_tomas01.jpg


やっぱトーマスって、かなりギリギリのラインを綱渡りしているデザインで、一歩間違えると相当怖いよなあということを改めて確認できる逸品。

こちらは、コンバットクリーチャーズというラジコンと、きかんしゃトーマスの玩具をベースに改造した「多脚機関戦車トーマス」だそうです。
終末戦争で全てを失い狂気に取りつかれたトップハム卿が「トップハム・マッド卿」に変貌して操る殺戮マシーン。武器は殺人光線、脳ミソ溶解電波、火炎放射など。

たいていの軍事ものにトーマスの顔をつけるとヤバさが数倍アップしますが、この多脚機関戦車トーマスはほんと半端ない。

まず、動きますからね。かなり機敏にガッシャンガッシャン移動しますからね。


それと、レーザーで風船割りますからね。笑顔で。

151225_tomas02.jpg


カッコ良すぎるでしょ。8万RTいってるのもうなづけるってもんです。

ここまで造形が完成されていると、もはやひとつの世界観ができあがってるといっていいと思います。何度見ても見飽きないし、トイ・ストーリーに出てくる、おもちゃを魔改造するのが趣味なシドに見せて「お前は間違ってない」と肩を叩いてあげたくもなります。これが大暴れするハリウッド大作映画とか見てみたいわー。


source: カラパイア

(清田いちる)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア