打ち上がるスペースシャトル視点の動画

これは完全にアトラクションに乗ってる感覚ですね。

ちょっととりあえずこれ、見てください。NASAは過去にスペースシャトルの固体燃料補助ロケットに積んだビデオ映像を発表したことがありますが、今回のはずば抜けてます。

このビデオ、まずは高解像度で画像がかなり鮮明。そしてなによりも音がすごい。あのジョージ・ルーカスが設立したSkywalker Soundが音声をリマスタリングしたものなんですが、まぁすごいです。

ヒューストンの宇宙飛行士管制センターでかつて働いていたMichael InterbartoloさんがGoogle+に感想を投稿しています。

スペースシャトル発射の特別版DVD/ブルーレイの編集をしてる友人からこれを送ってもらったんだ。ビデオは固体燃料補助ロケットから撮影されたもので、音声はBen Burttさんの息子さんとSkywalker Soundの人たちが手がけてくれた。チームはこれをどうやって公開しようかと検討中みたいだけど、とりあえず初公開のこれを見てみてください。NASAのYouTubeにもまだアップされてないよ。

じーっくり見てみてください。右上の数字がどんどん増えていきますが、これシャトルの対気速度なんです。2分08秒と3分11秒に真っ黒な背景にわずかな光が見えますが、これは地球低軌道への飛行経路を飛んでいるシャトルです。うめき声のような不気味な恐竜の鳴き声みたいなのが聞こえますが、これは約46キロ上空から地球に落下する固体燃料補助ロケットの音です。リアルな映像と音声で、なんだか本当にシャトルに乗っているような気分になりますね。

source: Michael Interbartolo via Bad Astronomy

Robbie Gonzalez - Gizmodo US[原文

(リョウコ)