人命救助ゲームAir Hogs Connectは本当にマルチコプター型ラジコンを操縦します

2016.01.15 10:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160113airhogs1.jpg


ゲームと現実がまた融合!

どんどんとゲームと現実の世界の垣根が低くなりつつありますね。そんな中画面からゲームの中身が飛び出してきたのがSpin Masterによる新しいモバイルゲームAir Hogs Connectです。自分の前にゲーム用の特別なマットを広げて、そこに実際のマルチコプター型ラジコンを飛ばすんです。そのラジコンの動きがゲームの中で再現されるという仕組み。

160113airhogs2.jpg


プレイヤーが現実世界で目の前に広げるマットにはランダムなデジタル模様が描かれているのですが、これによってラジコンの微妙な動きも読み取れるようになっているそうです。なんとタブレットやスマホのカメラがこの模様を理解して、ラジコンの動きを把握するとのこと。ラジコンのポジションから高さまで、全部それで分かるそうなので感心ですね...


160113airhogs3.jpg


目の前でラジコンを動かして、ゲームの中でマルチコプターが動くのが理解いただけたかと思います。ではゲームの目的は何かと言うと人命救助。街で起こった火事を上空から消火したり、建物から出られなくなった人々を救助したり、なんとエイリアンの侵略を防いだりもするようです。ソフト、マット、そしてラジコン全部込みで200ドルとなかなかお値段が張りますがステージを先に進むにつれてどんどんと新しいステージがロック解除されるそうです。

「ゲームばっかりしてないでたまにはで遊びなさい!」とお父さんに言われたらこれを外ですると良いですね!


source: Spin Master

Andrew Liszewski - Gizmodo Toyland[原文
(塚本 紺)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア