きれいだけどめちゃくちゃ危険! 花火を吹き出す巨大風車

新しい兵器にも見える…。

誰も挑戦したことないような物を生み出す、トンデモ発明家Colin Furze氏がこれまたびっくり仰天な物を作りました。彼が作ったのは花火を吹き出す巨大な車輪。いったいどういうものなのかというと、大量の花火を車輪(元は風車でしょうか?)に取り付け、それをトラックに積み、天下された花火が一気に光り、四方八方に火花を撒き散らしながら回転するというもの…。

円を描きながら爆ぜる花火の輝きは確かに美しく、回り続ける花火の車輪は、まるで花火技術の新時代が来たかのような、そんな予感さえしてくるようです。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(SHIORI)