初恋を語るかのように、初めて使ったコンピューターについて語る科学者たち

2016.01.19 14:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ちょっと胸が暖かくなるビデオ。

多くのギークたちにとって初めてのコンピューターって、冒険の始まりのようなもの。こちらのビデオでは一年かけて様々なコンピューター科学者たちに「あなたの初めてのコンピューターについて教えて下さい」とインタビューした様子が見られます。

大学教授から起業家、博士課程の学生といろんな人が質問に答えていますが、まるで初恋について語るかのように顔をほころばせる人もたくさんいて見ているこっちがあったかい気持ちになります。

ブライアン・カーニハンさんの初めてのコンピューターはIBM 650、ジェームズ・フォウクスさんは「Windows 3.1が入ったパソコン」と、回答に登場するコンピューターも懐かしいものばかり、中には私が見たこともないものがたくさんあります。

Acorn Electron、Sinclair Zx81、Amiga 500BBC Micro...どうですか、皆さんの初代コンピューターは含まれているでしょうか。

英語で、15分と長いビデオですがコンピューター科学者たちが嬉しそうに昔のコンピューターを思い出す様子は不思議な魅力があります。


米Gizmodoのコメント欄では読者が自分たちの初代コンピューターの画像をたくさん貼り付けてあります。そこにも懐かしい昔の友達の姿が見つけられますよ...。


source: Computerphile

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文
(塚本 紺)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア