映画「オデッセイ」スタッフが贈る、宇宙でリラックスする方法とは?

映画「オデッセイ」スタッフが贈る、宇宙でリラックスする方法とは?  1

本物の宇宙飛行士はこうして過ごしています。

リドリー・スコット監督のSF映画、「オデッセイ(原題:The Martian)」。先日のゴールデングローブ賞で、ミュージカル/コメディ部門の作品賞・男優賞を受賞しました。主演のマット・デイモンが、火星に1人取り残されるという過酷な状況を切り抜けるというストーリーで、彼の代表作の1つとなるでしょう。…ただ、ノミネートされたのがミュージカル/コメディ部門。もしかしたら、これには製作側の意図と少し違っていた可能性があるのでは?と思わざるを得ません。

日本では2月5日に公開予定ですが、アメリカでは早くもブルーレイ&DVDの販売がすでに開始されました。それと同時に、制作スタジオは数本のショートムービーを公開。そのテーマは「宇宙での生活」で、実にリアルな内容になっているんです。私たち地球に住む人なら1度は気になったことがある、「宇宙飛行士たちは宇宙でどんな生活を送っているのか?」という疑問に答える内容になっています。

下の動画では、NASAの宇宙飛行士Andrew J. Feustel氏が、実際にどのようにして宇宙空間という環境で自分を落ち着かせ、リラックスさせていたのか答えてくれています。ちょっと予想とは違った答えが返ってきますよ。

キャンプファイヤーを見るかのように、地球の向こう側に沈む太陽を眺めていたとは、さすがスケールがでかい…!

Jennifer Ouellette - Gizmodo US[原文

(SHIORI)