中国、2018年に月の裏側へ行くと発表

160120_moondarkside.jpg

月の裏側、どんな感じなんでしょう?

中国国営メディアは、2年後の月面裏側着陸を計画していると伝えたそうです。成功すれば人類初となります。

ロイター通信の記事によると、中国は今回のミッションのために、嫦娥4号と呼ばれる新しい探査機を準備しているとのこと。この探査機はまだ未開である月の裏面の地質調査をするそうで、打ち上げは2018年の予定

中国は2年前に最初の月面探査機、嫦娥3号を月面着陸に成功させています。探査機による発見については先月発表があり、月の歴史は我々が思っていたよりもずっと複雑だということが語られています。

嫦娥4号は3号に似たものになるそうですが、より多くの搭載物を積み込めるとのこと。そして、3号のように月にソフトランディングできるように設計されているそうです。私たち地球から一番近い月の地質調査によって、何か見つかるんでしょうか。

これまで月の裏側は写真のみで、実際に探査されたことはまだありません。中国の計画がうまくいけば、初の調査となります。

image: HelenField/shutterstock

source: Reuters

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(リョウコ)