北朝鮮が二日酔いしないお酒を発明したらしい

160120northkoreasake.jpg

ほ、ほ、本当ですか?

北朝鮮といえば、水爆実験、気まぐれな処刑、終わることない飢餓問題...。ネガティブなニュース満載ですが、このニュースはまさかのハッピーニュース。なんと二日酔いしないお酒を発明したとのこと。

「高麗酒」は、もち米と朝鮮ニンジンから作られるお酒。国営新聞・平壌タイムズによると、これは「高品質で二日酔いを引き起こさない」ものすごいお酒らしいのです。

朝鮮ニンジンを使った北朝鮮の偉業は、実は今回が初めてではありません。過去には、朝鮮ニンジンを主要成分としたMERSウイルスやエイズなどにも効果があるらしい「クムダン2」ワクチンを開発したと主張したこともあります。

このお酒やワクチンの効果の真意のほどは微妙ですが、朝鮮ニンジンは本当に二日酔いに効果があるんです。2014年に発表された研究によると、朝鮮ニンジンは水に比べると効くとされていますよ。

Source: Pyongyang Times via BBC

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(リョウコ)