家の中にいる虫の数は...予想をはるかに超える数!

160120bugs.jpg

知りたくなかったかも!?

科学ってすばらしいですよね。いろーんなことがわかっちゃうんです。実はクモ、ダニ、ムカデなどの虫が最大で500種類もあなたの家に一緒に住んでるかもしれないってことも

「この研究は、どんな種類の虫が私たちが暮らす家に住んでいるのかを明らかにするのにとても役立ちました」と話すのはこの研究のリーダーであるノースキャロライナ大学の昆虫学者Matt Bertoneさん。「今までにこういった研究は行なわれたことはなかったのですが、予想をはるかに超えた数の生物が我々人間の家に生息しているということがわかりました」とのこと。

1つ注意しておきたいことは、Bertoneさんの研究はノースキャロライナ州ローリーから約48km内の50世帯のみを対象としたということです。研究のサンプルとしては小さめですし、この地域の虫だけというのは偏りがあります。でもこの研究結果は、昆虫学者たちにとって住居にどれくらいの虫が生息しているのかを把握するのにいい基準となるようです。

今回、50世帯しか調査をおこなわなかったのには理由があります。この調査はものすごく過酷なものだったからです。調査チームはすべての部屋を1部屋ずつ、細心の注意を払い生きている虫、死んでいる虫の両方を採取し、1万匹以上の虫を識別していったのです。

今回の調査では、全体で304分類に属する579種類の虫が見つかりました。それぞれの家では少し数が減り、平均で1軒100種類ほどでした。しかしすべての家、そしてほぼすべての部屋にたくさんの小さな虫が潜んでいて、虫がいない家というのは1軒もなかったそうです。

でも朗報は、今回見つかった虫はほとんど害虫ではなかったとのこと。無害なハエやクモ、甲虫、アリなどだったそうです。Bertoneさんは「今回見つかった虫たちの65%は、無害な同居人という感じのクモや、たまたま訪れた友人のようなブヨなどでした」と話しています。

でもどっちにしても気づかないうちにこんなたくさんの虫に囲まれて生活してると思うと、寝てる間に顔の上を這ってないか心配になります。

Top image by Matt Bertone

source: PeerJ

Maddie Stone - Gizmodo US[原文

(リョウコ)