ぜんぶ、雪と炎のせいだ。スキー板から火花を散らして滑降する動画

どうしてもバブル期を想起しちゃう。

一昔も二昔も前、週末にスキー場に行くことが一種のステータスだった時代がありました。人々は長い高速渋滞を耐え忍び、リフトに1時間並び、芋洗い状態のゲレンデを満喫していたのです。

そんなスキーブームの象徴ともいえるのが、ナイターと松明。真っ白なスキー場と真っ赤な炎のコントラストが、CMや映画で頻繁に登場していました。

今回ご紹介するのはそれとはちょっと違って、なんとスキー板そのものから火花が出ているというもの。

華麗なテクニックを見せてくれるのは、スイスのプロスキーヤー、Nicolas Vuignierさん。スキー板の後ろにロケット花火のような仕掛けをつけ、パウダースノーの中を颯爽と滑降しています。

ターンやジャンプのたびに舞う赤い曲線の美しさは、さすがプロといったところでしょうか。VuignierさんのYouTubeチャンネルには、他にもたくさんの動画がアップされていますよ。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(渡邊徹則)