米国の空港で没収された銃や手裏剣、危険物まとめ

160123_airportweapon1.jpg

想像を絶する大物も。

飛行機で旅行するとき、面倒なのが空港のセキュリティチェックですよね。でもあのチェックで実際没収された物のリストを見ると、セキュリティチェックがあって良かった!ありがとう!って思えてきます。あの列で「ったりーなー変なものなんか持ち込んでねーよ」っていう顔で並んでる人たちの中には、じつは危険なもの、違法なもの、危険でも違法でもないけど紛らわしいから同罪のもの、そのほか想像を超えるとんでもないものを持ってる人がちょこちょこいるんです。

米国運輸保安庁(TSA)が、2015年に全米の空港のセキュリティゲートで没収した戦利品について年次報告をまとめました。それによると彼らは、1年で銃2,653丁を機内持ち込み用荷物から発見したそうです。これによって2014年に記録された「2,212丁」という最多記録が塗り替わり、しかも2,653丁のうち83%が弾丸を装填した状態だったんです。すぐさま撃てる状態の銃を持って手荷物検査を受けるっていう、ピリピリしてるのかぼーっとしてるのかよくわからない人が1日7人くらい発生してるってことですね。

しかも没収されるのは、銃だけじゃないんです。米国全土の空港では毎日、軍事用からフィクションの世界のものまでいろんなレベルの武器やら危険物やらクレイジーなものやらが見つかっています。以下、そんな空港で没収されたブツたちをまとめます。

死神?

160123_airportweapon2.jpg

ニューアーク空港で発見された、かまです。ナイフでも剣でもないってところに美学を感じます。

火薬、しかも大量に

160123_airportweapon3.jpg

こちらはソルトレイクシティ空港で預かり荷物に入ってたそうですが、機内に持ち込まなければいいってものじゃないですよね…。

閃光弾

160123_airportweapon4.jpg

フェニックス空港で没収されたこちら、殺傷能力がないからOK!と思ったんでしょうか。

007の悪者?

160123_airportweapon5.jpg

ウィチタ空港では、靴底にナイフ2本が仕込まれていました。

杖に仕込んだ剣

160123_airportweapon6.jpg

なかなか多彩です。

ドラッグもざくざく

160123_airportweapon7.jpg

ピーナツバターの入れ物やお茶のドリンク缶、電池の中などなど、隠し方も見どころです。

160123_airportweapon8.jpg

160123_airportweapon9.jpg

無数の熊よけスプレー

160123_airportweapon10.jpg

護身用だけど、機内持ち込みでも預かり荷物でもNGだそうです。

スタートレックのバトラフ

160123_airportweapon12.jpg

武器じゃなくてフィギュアとかと同じ感覚だったかもしれませんが、これもやっぱり没収です。

バットマンのバットラング

160123_airportweapon11.jpg

こちらも没収。同じソースながら微妙にバリエーションがあります。

手裏剣はさらにたくさん

160123_airportweapon13.jpg

スティーブ・ジョブズがプライベートジェットに手裏剣持ち込もうとして没収されたとかされてないとかってエピソードを思い出します。

もっとニンジャ

160123_airportweapon14.jpg

サバンナ/ヒルトンヘッド空港では、ニンジャの手甲鉤なんてのも発掘されました。アメリカ人って日本人に負けないくらいニンジャ好きですね。

手榴弾あれこれ

160123_airportweapon15.jpg

これは2015年に没収された手榴弾のうち、ほんの一部です。

ニセ爆弾でもダメ

160123_airportweapon16.jpg

ダイナマイトのレプリカ、120mm口径の戦車用模擬砲弾、練習用地雷などなど。本物の爆弾じゃなくても、見分けのつかないものをスルーするわけにはいかないんです。

爆弾風デザインってだけでもダメ

160123_airportweapon17.jpg

預かり荷物に入ってた「TNT」と大書された入浴剤のために、デンバー国際空港では爆発物の専門家が出動し、全員20分間緊急避難させられたそうです。

こっちは本物の銃、たくさん

160123_airportweapon18.jpg

機内持ち込み荷物から没収された銃のうち、ほんの一部です。

預かり荷物に隠してもダメです

160123_airportweapon19.jpg

オーランド空港では、拳銃2丁、組み立ててないライフル、ジップロックいっぱいの弾丸が、預かり荷物の中のアンプの空洞に隠されてたそうです。ちなみに、預かり荷物に銃を入れること自体は、「ロックしたケースに入れる」とかの決まりを守れば可能らしいです。

銃じゃなきゃ大丈夫と思った?

160123_airportweapon20.jpg

オースティン空港では、機内持ち込み荷物からコンパウンドボウにサムライ風の刀を貼り付けたものが発見されました。銃はダメだ、でも飛び道具は欲しい、弓と剣があれば安心だ、みたいな考え方でしょうか。

そもそも何のために

160123_airportweapon21.jpg

サウスウェストフロリダ空港の機内持ち込み荷物からエントリされたのは、巨大なミートスライサーです。武器として使われるとかなりスプラッターなイメージですが、実際どういう目的で持ち込もうとして、なぜ途中でおかしいって気づかなかったのか、いろいろ想像してしまいます。

ある意味すごい破壊力

160123_airportweapon22.jpg

預かり荷物にチワワが入ってたことも…! 飛行機が飛ぶ前に見つかって、飼い主とともに自宅送還となりました。でもちょっとほっとしたのは、飼い主がわざと入れたわけじゃなく、荷造り中にスーツケースに潜り込んで気づかないまま持ってきちゃっただけってことです。ペットを飼っている方は気をつけましょう!

source: TSA Blog

Michael Nunez-Gizmodo US[原文

(miho)