ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 1

オーロラもあるよ!

今やすっかり生活に溶け込んだグーグル・ストリートビュー。家の近所や待ち合わせ場所、実家や友だちのおうちなんかを見てたら、あっという間に時が過ぎてしまいますよね。

そしてそのストリートビュー。道以外も見られるのはご存じの方も多いと思います。今回は海中山頂世界遺産ホワイトハウスの中まで、選りすぐりのスポットをご紹介いたします。

マチュ・ピチュ

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 2

ご存知、空中都市マチュ・ピチュ。観光地として世界でも屈指の人気を誇ります。文字を持たなかったともいわれる不思議な文明の跡地は、いつまでも人々の心を惹きつけてやみません。【リンク

CERN(欧州原子核研究機構)

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 3

フランスとスイスの国境にまたがる、世界最大の素粒子物理学の研究所、CERN。今まで数々の重要な科学的発見をしてきた由緒ある機関ですが、その内側は、意外とカラフルに彩られていて驚きます。【リンク

ダイアゴン横丁

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 4

ストリートビューは、魔法の世界の扉だって開けます。こちらは、ハリー・ポッターファンにはおなじみのダイアゴン横丁。実際は、ロンドンにあるワーナー・ブラザースのスタジオ内でした。【リンク

ランボルギーニ・ミュージアム

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 5

スーパーカー好きの方も楽しめますよ。こちらは、イタリア・ボローニャにあるランボルギーニ・ミュージアム。言わずと知れたモンスターマシンたちがずらりと並んだ景色は、壮観そのものです。【リンク

ストーンヘンジ

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 6

さまざまな解釈がありながら、いまだに謎が多い巨大遺跡、ストーンヘンジ。見れば見るほど、この巨大な石がどうしてこんな形になったのかと考えてしまいます。【リンク

タージ・マハル

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 7

こちらもおなじみ、インドを代表する建造物、タージ・マハル。ストリートビューはもちろん、YouTubeでの動画も楽しめます。【リンク

グランド・キャニオン

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 8

今までは人が作った建造物ばかりをご紹介しましたが、雄大な大自然も眺められます。こちらは、アメリカのグランド・キャニオン。圧倒的な景色の前に、言葉は不要です。【リンク

エアバスA380

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 9

世界初の総2階建て、超大型旅客機として有名なエアバスA380。ファーストクラスのチケットには当分縁がなさそうなので、気分だけでも味わってみることにします。【リンク

ギザのピラミッド

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 10

「一生に一度は訪れてみたい場所ランキング」を作ったら、全世界で1位を取れそうなのが、エジプトのピラミッド。見れば見るほど、やっぱり行ってみたい衝動に駆られます。【リンク

マスジェデ・ナスィーロル・モスク

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 11

「世界で最も美しい建物」といわれ、ピンクモスクという別名も持つ、イランのナスィーロル・モスク。その色鮮やかさ、緻密さは、まさにこの世のものとは思えない美しさです。【リンク

カナル・グランデ

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 12

水の都ヴェネチア。世界中の人が憧れる優雅な運河も、もちろん楽しむことができますよ。【リンク

グレート・バリア・リーフ

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 13

運河なんて当たり前。こっちはなんと海の中。世界最大のサンゴ礁地帯として知られる、オーストラリアのグレート・バリア・リーフ。美しいサンゴや魚の競演は、まさに天国と錯覚してしまいそう。【リンク

スミソニアン・アメリカンアートミュージアム

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 14

歴史ある美術品からモダンアートまで揃える、世界最大級の美術館のひとつがこちら。ストリートビューでも1日では見きれないほどの広さです。【リンク

フィンランドのオーロラ

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 15

狙って行っても、なかなか見ることが難しいともいわれるオーロラ。古代から多くの神話や伝説を生んできた光のカーテン、いつか肉眼で見てみたいですよね。【リンク

ヴェルサイユ宮殿

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 16

フランス絶対王政の象徴的建造物ともいわれ、当時の贅を尽くして建てられたといわれるヴェルサイユ宮殿。良くも悪くも歴史に名を残したルイ14世が残した宮殿は、今では貴重な歴史の証人となっていますね。【リンク

スイスの登山鉄道

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 17

「ストリートビュー初の線路」として登場したのが、こちらのスイスの登山鉄道でした。公開されたのは2012年のことでしたが、今見てもその自然の美しさには圧倒されます。【リンク

ホワイトハウス

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 18

泣く子も黙る、ホワイトハウス。アメリカ大統領以外がこんな風に疑似体験できるのも、ストリートビューのおかげです。【リンク

モンブラン

ホワイトハウスから海中まで。ストリートビューで見るべき、ストリートじゃないスポット 19

ついにストリートビューは、西ヨーロッパ最高峰までたどり着きました。こちらは、つい先日公開された標高4810mを誇るモンブランの様子。切り立つ岩肌、氷の絶壁など、登山好き以外の方も十分楽しめる内容となっていますよ。【リンク

David Nield - Gizmodo Field Guide[原文

(渡邊徹則)