ルービックキューブを1秒で解くロボットが登場

ロボットが得意そうなものをロボットにやらせたら見事に得意だった例。

こちらのロボット、カメラ単純なモーターを利用してルービックキューブを自動で解くことができます。なんとそのスピードは1.019秒

こちらがシャッフルされた状態のルービックキューブ。それぞれの面に1つずつカメラがあり、カメラで捉えたキューブの状態をアルゴリズムに照らし合わせて最短の手順で解きます。

160125rubikcuberobot.jpg

スタート!

160125rubikcuberobotaction2.jpg

ガシャガシャガシャッ!

160125rubikcuberobotaction.jpg

カシャッ!

本当にこの画像をスクロールして見るのとほぼ同じ速さで完成します。なんてったって1秒です。

このロボットを作成したのは特に大学や研究所というわけではなく趣味でロボットを作っている方々とのこと。今や高性能な小型の部品と、高性能なソフトウェアが簡単に手に入りますからね...発想次第で面白いロボットを誰でも作れるようになってきました。

...私は作れませんが。

ルービックキューブのチャンピオンを見ていると「ロボットみたいだなぁ...」と思うことがありますが、やはりロボットはルービックキューブが上手かったという納得の結果です。ルービックキューブの世界記録として申請中とのこと。人間による最短記録は現在4.90秒です。

え?4.90秒なの?早すぎない?

と知らなかった方はこちらの記事をどうぞ。

source: World's Fastest Rubik's Cube Solving Robot via YouTube

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)