スマホ見なくても通知を表示…便利なスマート家電コントローラーが登場

2016.01.05 08:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160102smartthinq1.jpg


家のなかでスマホから解放される!

スマホ依存症という言葉だってあるくらい、僕らは、いつの間にかスマートフォンから離れられないライフスタイルを送っています。常にスマートフォンに送られてくる通知チェックに追われ、一瞬たりともスマホを手放せない……。

そんな状態からの解放を目指したのが、スマートウォッチではないかなと感じることもありますよね。いちいちスマートフォンを取り出して、通知を確認しなくても、手元のスマートウオッチだけで済ませられる。でも、さすがに家に帰ってきたらどうですか?

次の外出に備えてスマートウオッチを充電中でもスマホ依存から解放してくれそうな、便利なコンセプトのスマート家電ハブコントローラーLGから発表されましたよ。一見すると、アマゾンが発売した、音声認識アシスタント搭載スピーカーの「Amazon Echo」に似てはいます。しかしながら、LGが新発売する「SmartThinQ Hub」は、3.5インチの液晶ディスプレイを標準装備。ここにいろいろなリアルタイム情報が配信される仕組みですね。

通常はBluetoothスピーカーとして、リビングなどに置いておくとよさそうなSmartThinQ Hubですけど、スマートフォンとのペアリングが完了すると威力を発揮。スピーカートップに装備されたディスプレイに、スマホへ送られてくる通知内容などが、すべてリアルタイムに表示されていくため、いちいちスマートフォンを取り上げて確認する必要がありません。オフィスなどで、デスクトップにアシスタントとしてセットしても便利そうですよね。


160102smartthinq2.jpg


もちろん、主な目的である、各種スマート家電のハブコントローラーとしての役割も十分に果たしており、洗濯機から冷蔵庫、エアコン、掃除機などなど、それぞれの家電製品のアラートや最新状態を一目でチェック可能。SmartThinQ Hubの優れているところは、単にLG製のスマート家電のみならず、Wi-FiやBluetooth、Zigbeeといった、幅広い規格がサポートされている点です。次々と対応製品を接続し、SmartThinQ Hubだけで一斉管理できてしまいますよ~。

やや日本では盛り上がりに欠ける感がありますけど、いま海外では、空調設備から照明器具まで、すべてスマート家電対応にし、スマートフォンを始めとするコントローラー機能から一元管理するコンセプトが勢いを増しています。SmartThinQ Hubのような便利な製品が次々と姿を現わせば、ますますこの流れも加速していきそうですよね。


source: LG

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(湯木進悟)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア