Space X、海洋衛星を搭載したFalcon 9の打ち上げを1月17日に予定

2016.01.14 12:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160113spacexfalcon9.jpg


今度こそドローン船への着陸が成功する?

幾度にもわたるトライ&エラーの末、ようやく昨年末に成功したFalcon 9の地上着陸。回収されたロケットの状態も良くリユースもできると報告されて、結果は上々でした。

こうなると次の目標は、海の上を移動するドローン船で回収する海上着陸ですよね。Falcon 9の海上着陸は、これまで3回失敗していますから。

次回1月17日の10:42(現地時間)、カリフォルニアから海面の変動を測定する人工衛星Jason-3を搭載したFalcon 9を打ち上げたあと、カリフォルニア沖で4回目の海上着陸のテストを予定しています。

使用する機体は最新のではなく、旧式のFalcon 9 v1.1。こちらを使っての打ち上げは、昨年夏に爆発によって失敗した打ち上げ以来初となりますが、すでに前回の失敗の原因は特定されており、準備も万全とのことです。

今回の打ち上げで海上着陸が成功すれば、Space Xは2カ月間で2度も歴史を変えたことになります。3度目ならず4度目の正直を祈りたいところですね。


source: Space X

Maddie Stone, Mika McKinnon- Gizmodo US[原文1,2
(高橋ミレイ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 天才イーロン・マスク銀河一の戦略 (経済界新書)
  • 桑原 晃弥|経済界
  • イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者
  • 竹内一正|朝日新聞出版
・関連メディア