完全にサイドのベゼルがなくなったXperia C6が発売間近?

完全にサイドのベゼルがなくなったXperia C6が発売間近? 1

ソニー、がんばれ!

米国ラスベガスにて開催された「CES 2016」におきまして、新製品の発表ラッシュを行なってきた韓国勢の陰で、なんとなく地味な感じに終わってしまったソニー。でも、来月にスペインのバルセロナで開催される「MWC 2016」においては、楽しみな新発表が飛び出すかもしれませんよ~。

このほど、ソニーが開発中とリークされた「Xperia C6」の試作機は、ほぼサイドのベゼルが取り払われたともいえる、横幅いっぱいに広がるディスプレイが特徴的。ソニーは、昨年半ばに発売した「Xperia C5 Ultra」でも、同じようなコンセプトの横縁がないベゼルレススマートフォンを市場へ送り出していました。ミドルレンジのCシリーズで、今後は主流になってくるデザインなのかもしれませんよね。

完全にサイドのベゼルがなくなったXperia C6が発売間近? 2

なお、Ultraというネーミングが示すように、Xperia C5 Ultraは、6.0インチのビッグサイズのモデルとなっていました。とはいえ、今回リークしたXperia C6は、やや小型化して5.5インチサイズに収まっているようです。大型化する一方のiPhoneですが、以前のようにコンパクトサイズの低価格モデルを求める声も大きいみたいですから、このソニーの決断も、歓迎されるかもしれません…。リーク画像が本物であれば、ですが。

そのほか、噂されているXperia C6のスペックとしましては、ディスプレイは、1920×1080ピクセルのフルHD解像度となるようです。MediaTek製でオクタコアの「Helio P10」2.0GHzチップセットを搭載するほか、本体はメタルボディになる模様。丸みを帯びたエッジデザインにラバーバンパーを装備しており、一世代前の「Xperia Z4v」や「Xperia Z3」に似た外観を備えてもいるようですね。

ソニーは、2016年はスマートフォンに力を入れることを約束しているようで、フラッグシップモデル複数投入が期待されています。より低価格なミドルレンジでも、本当にXperia C6のような新モデルが早期リリースされる展開になるのかどうか、楽しみなところです。

source: Android Authority

(湯木進悟)