映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」の続編の匂いがプンプンする映画はマジで続編じゃないんです

160227cloverfield2not.jpg

10 クローバーフィールド・レーン」の予告編がリリースされたことで、(おそらく狙い通りに)たくさんの人たちが「クローバーフィールド2か!」と喜んだわけです。製作は同じBad Robotで、同じ名前が使われてるわけだから続編だと考えるのは自然ですよね。

FandangoによるプロデューサーJ.J.エイブラムスの独占インタビューでもう少し分かって来たので整理してみましょう。まず、J.J.エイブラムスが最初に言っているのは「これはクローバーフィールド2ではない」ということ。

おおっとぉー!! エイブラムスの元にも誤解の声はたくさん届いているようで、それをインタビューで言及しています。

この映画はわざと「クローバーフィールド2」とは呼ばれていないんだ、なぜならこれは「クローバーフィールド2」ではないから。(「クローバーフィールド/HAKAISHA」と「10 クローバーフィールド・レーン」の間に)関連性があるのは明らかだし、つながりも複数ある。それにこの2つの映画とそのつながりに関してはさらに大きな考えが存在してるんだ。

「10 クローバーフィールド・レーン」は「クローバーフィールド/HAKAISHA」の「血のつながった親戚」と発言していたJ.J.エイブラムスですが、続編ではないと明言したわけですね。続いてこの映画がどうやってクローバーフィールドと「血のつながった親戚」になるに至ったかの話をしています。

この映画のストーリーはもともとスペック脚本(脚本家が作品を売り込むために自ら書く脚本)として我々のところに来たんだ。(「クローバーフィールド」とは)いろんな意味ですごく違ってたし全く関連性の無い物だったー特にモンスターに関しては全く違う種類を扱っていたし。なので「クローバーフィールド」のモンスターはこの映画には登場しないものの、新しいモンスターがいて、他にも何かイベントが起きてる。でもエンディングはバラしたくない。

「クローバーフィールド」ファンとしては同じモンスターは登場しないというのは重要な情報です。新しいモンスターというのも、本当にいわゆる怪獣が登場するのか、「脅威」みたいな意味で比喩的に言っているのか分かりませんね。これは作品を見るしかなさそうです。

今回のが「クローバーフィールド2」じゃないことはよくわかりましたが、じゃあ今後続編は作られる予定はあるのかも気になります。それに関してはJ.J.エイブラムスたち関係者も長く話し合ってきたものの、まだ「これだ」というアイディアにたどり着けていないとか。ゴジラやパシフィック・リムといった大作がもうたくさん出てきた今、私たちもどんな「クローバーフィールド2」を見たいかというとなかなか想像つかないです。

とにかく2つの映画のつながりに関する「大きな考え」がどう受け取られるか楽しみ、という様子のJ.J.エイブラムス。これは映画を観るしかなさそうですね...!

source: Fandango

Germain Lussier - Gizmodo io9[原文

(塚本 紺)