シャーシはゴーカート、エンジンはスズキ。手作りスクーターが時速173km超えでギネス更新

2016.02.09 14:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


クラスの大人しい子が、実はすごい足速かったみたいなギャップ。

スクーターといえば、街乗りや業務用などに使われ、スピードより小回り重視のイメージがあります。しかしこの度、そのスクーターでなんと時速173km超えという世界新記録が生まれたそうです。

そのモンスターマシンを製作したのは、イギリスのDavid AndersonさんとMathew Hineさんという二人のメカニックマン。

一般のスクーターを基本パーツにしつつ、シャーシはゴーカート、エンジンはスズキ・バンディットの600ccを採用。製作には半年を要したとのことです。


160208_178kmscooter_2.jpg


ご覧の通りの四輪で、前に小さなカゴが付いているなど見た目は完全に初心者用ですが、加速時に前輪が浮くなど、運転には相当な技術が必要なのかもしれません。

もはや「スクーター」といえるのか微妙ですが、とにかくこの見た目とスピードのギャップは、一見の価値ありですよ。



source: Guinness World Records via Damn Geeky

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(渡邊徹則)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • トライアンフの本 (エイムック 1896 RIDERS CLUB)
  • エイ出版社
  • Yamaha XS250, 360 and 400 sohc Twins Owners Workshop Manual, No. 378: '75-'84 (Owners' Workshop Manual)
  • John Haynes|Haynes Manuals N. America, Inc.
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア