無念…Firefox OSの完全な開発終了が告げられる

160205_firefoxos.jpg

次のスマホOSの挑戦者は誰だ?

一時はスマホOSの第3勢力になるかも!?と期待されたものの、昨年12月に搭載端末の打ち切りが発表された「Firefox OS」。いよいよ終わりも近いか…と思っていたところ、とうとうMozillaから公式に開発の終了が宣言されてしまいました。

Firefox OSはスマートフォン向けのOSで、HTML5やJavascriptでウェブベースのアプリが開発できるのが特徴。国内でもauから対応端末の「Fx0」がリリースされるなど、確かに盛り上がっていた時期もあったんです(遠い目…)。Fx0発表時に「ギーク向けだ」と胸を張っていたKDDIの田中社長の姿が、今でも思い出されます。

今後、Firefox OSはバージョン2.6をリリースし、同時に開発が終了となります。また、現在開発チームは新たな製品に取り組んでいるとしていますが、それがFirefox OSの後継OSなのかは不明です。社外の開発者たちは「タオルを投げないでくれ!」と大いに落ち込んでいるようですが…今後はVAIOも新製品を投入したWindows Mobileが第3勢力として意地を見せてほしいものです。

image by Alexander Supertramp / shutterstock.com

source: mozilla via The Next Web

(塚本直樹)