駐車料金はスマホでピッ。ニューヨークで始まります。

駐車料金はスマホでピッ。ニューヨークで始まります。 1

これ、日本にも欲しいなぁ。

街中の駐車場で面倒くさいのが、料金の支払。機械の不親切な表示を読み取り、必要なコインを用意して…と、お世辞にも使いやすいとはいえません。そんな現状を打破するべく、ニューヨークではスマートフォンによる駐車料金の支払いが年内にもスタートします。

このニュースを伝えたNYDailyNewsによると、ニューヨーク市長のBill de Blasio氏は市内の全8万5000個のパーキング・メーターのスマートフォンへの対応を表明しました。ユーザーはアプリをダウンロードしてクレジットカードやナンバー情報を登録し、パーキング・メーターの番号を入力することで支払いを行えます。

このシステムのメリットはコインがいらないのはもちろんですが、スマートフォンでどこからでも支払いが行なえる点です。つまり、車を止めて買い物をしたり、カフェでお茶を飲んでいる最中にも駐車料金を払うことができます。うーん、これは便利! ニューヨーカーが羨ましいぞ! さらに、アプリは駐車料金が切れそうな場合に通知もしてくれます。

日本でも一部の駐車場ではスマートフォンで支払いができますが、道路脇に設置されたパーキング・メーターはまだまだローテク。ニューヨークの試みが日本にも導入される日を待ちたいと思います。

top image by JaysonPhotography / shutterstock.com

source: NYDailyNews

(塚本直樹)