サムスンの4K ブルーレイプレーヤー、いよいよ販売開始へ

160209nbd4k.jpg

一目見てみたい、4Kコンテンツ。

昨年9月のIFAでサムスンから発表された、4K解像度に対応したUltra HD ブルーレイプレーヤー「BD-K8500」。本来は今年3月に発売予定だったはずですが、すでにいくつかのショップでの販売やBest Buyからの出荷が開始されていることが判明しました。

このプレーヤーはその名の通り、新たにブルーレイに策定された4K解像度(3,840☓2,160ドット)のディスクを再生できます。すでに家電量販店では4K対応テレビが大量に販売され、また米アマゾンでは映画「オデッセイ」の4K UHD ブルーレイ版も近日販売予定となっており、徐々に4K解像度コンテンツを楽しむ環境は整いつつあります。

さらに、BD-K8500はNetflixの4Kビデオ配信にも対応。通常のDVDやブルーレイから4Kコンテンツ、さらには3Dまで、さまざまなフォーマットが再生可能です。最近はPCで動画を再生することも増えましたが、この最強感あふれるBD-K8500の高性能っぷりには久しぶりに心が惹かれる思いです。

なお、BD-K8500の販売予定価格は400ドル(約4万6000円)となっています。おや、意外と安いですね。

source: The Verge

(塚本直樹)