Siriを物理化したロボット動画に、技術者の愛を見た

Siriを物理化したロボット動画に、技術者の愛を見た 1

ガコガコ頑張ってるのがかわいい。

iPhoneに搭載されている、音声アシスタントの「Siri」。今日の天気やスケジュール、それに暇な時の話し相手にもなってくれる頑張りやさんですが、なんとそのSiriを物理的に実現するロボットの動画がニコニコ動画で公開されました!

Siriを物理化するって、どういうこと…?と気になりますが、動画を見れば一目瞭然。なんと、自分の声をパソコンに認識させ、その結果を自作ロボットがアーム操作でiPhoneに入力するという手法なんです。なぜSiriの音声認識を使わなかったし…。でもその動作の模様は必見です!

Siriを物理化したロボット動画に、技術者の愛を見た 2

例えばマイクに向かって「自己紹介して」と話しかけると、音声認識プログラムの「julius」が音声を分析。そして適切な動作を判断し、小型コンピューター「Raspberry Pi 2 B」を搭載したロボットに指示を伝えます。

Siriを物理化したロボット動画に、技術者の愛を見た 3

するとロボットアームがガコガコ動いて「私は音声入力型秘書機能ロボットSoleです」と、健気にもiPhoneのスクリーンにフリック入力でタイプするのです。うーん、このアナログチックな機構が逆にかっこいいぞ! なお、Soleという名前は入力に使用している部品「ソレノイド」から来ています。

Soleにできるのはおしゃべりだけではありません。「文字の検索/目覚ましタイマーの設定/天気の確認/スケジュールのチェック/ラーメンタイマーのセット/画面のオートスクロール」など、さまざま機能が実行可能です。

Siriを物理化したロボット動画に、技術者の愛を見た 4

Siriを物理化したロボット動画に、技術者の愛を見た 5

Siriを物理化したロボット動画に、技術者の愛を見た 6

Siriを物理化したロボット動画に、技術者の愛を見た 7

Siriを物理化したロボット動画に、技術者の愛を見た 8

Siriを物理化したロボット動画に、技術者の愛を見た 9

さらに、車に乗っけてナビ機能まで…! もうSiriさんはいらないんじゃないかと思えるくらいの高性能っぷりです。

Siriを物理化したロボット動画に、技術者の愛を見た 10

このロボットSoleは、第3回タカハソレノイドコンテスト(ソレコン)への応募作品として作成されました。アップルみたいな大企業じゃなくても、アイディア次第で同じようなことはできるぞ…という、技術者の愛がこもった素晴らしいロボットですね!

source: ニコニコ動画

(塚本直樹)