ソニーの新アクションカム「HDR-AS50」は約2.5万円で楽しく遊べる!

ソニーの新アクションカム「HDR-AS50」は約2.5万円で楽しく遊べる! 1

こういうのでいいんだよこういうので。

最近は個人で撮影した動画をYouTubeなどに投稿するのがブームですが、そこで欲しくなるのが機動力の高い「アクションカム」。しかし、家電量販店で定番モデルを見ると5万円前後もして、かなりお高め。せっかくの冒険心もしぼんでしまいます。

しかし、ソニーが新たに発表したアクションカム「HDR-AS50」は違います。ソニーストアで2万4880円(税抜)とお手頃な価格で販売されるのにもかかわらず、高度な手ブレ補正機能を搭載した「使えるアクションカム」なんです。

ソニーの新アクションカム「HDR-AS50」は約2.5万円で楽しく遊べる! 2

HDR-AS50のイケてるところは、フラッグシップ機FDR-X1000VやHDR-AS200Vと同等のブレ補正機能を搭載している点でしょう。せっかく撮影した映像も手ブレがひどいと、見る気にもなりません。しかし、HDR-AS50は揺れの大きい自転車などにマウントしても安心して使えそうです。

本体にはツァイスレンズと暗所に強い「Exmor R CMOSセンサー」を搭載し、高画質な録画が可能です。録画フォーマットはフルハイビジョン/60pに対応。また1,190万画素相当の静止画を撮影することもできます。

ソニーの新アクションカム「HDR-AS50」は約2.5万円で楽しく遊べる! 3

本体は防水には対応していませんが、付属する「60m防水ハウジング」で防塵性・耐衝撃性・耐低温性を付与することもできます。

また、ライブビューリモコンキット「HDR-AS50R」もソニーストアで3万9880円(税抜)で発売されます。ライブビューリモコンは従来よりも約30%小型化されており、自転車のハンドルなどに搭載して撮影動画をリアルタイムで確認することができます。

どんなにいい機材を持っていたとしても、動画撮影はまず撮らないと話が進みません。その点、2万4880円で発売されるHDR-AS50はあなたの「やる気」をポンッっと後押ししてくれるアクションカムになりそうです。

source: ソニー

(塚本直樹)