報道もVRに。NHKが360度映像のニュースアーカイブを公開

2016.02.19 21:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160219nnhk1.jpg


スタジオも裏側も丸見えです。

最近はソニーフェイスブック、それにグーグルまでもがVRヘッドセットに参入したり、ニコンが360度撮影の可能なアクションカムを発表したりと、新たな映像表現の世界が広まっています。そんな中、NHKは360度映像を楽しめるコンテンツアーカイブ「NHK VR NEWS」を公開しました。

このサイト、いきなりトップページからしてVRチック! 真ん中の球をグリグリドラッグして、NHKが過去に制作してきた「VRコンテンツのアーカイブ」を閲覧することができます。公開されているコンテンツは「360度でみるニューススタジオ」「360度でみるニューヨークカウントダウン」「360度でみる記録的大雪のNY」など、どれも360度映像に関連したもの。さっそく見てみましょう。


160219nnhk2.jpg


360度でみるニューススタジオ」では、放送中に撮影した360度映像を閲覧することができます。この動画のおもしろいところは、なんといっても「カメラの後ろ側の機材が見られること!」 たくさんのモニターに時計やカンペなどが表示され、隅には進行の指示を出すスタッフさんらしき方もいます。へぇ〜、実際のスタジオ撮影って、案外ガランとした場所で行なっているんですね。知らなかったなぁ…。


160219nnhk3.jpg


こちらは今年1月に大雪に見舞われたニューヨークのレポート映像です。大雪…? 画面を掴んでドラッグすれば、自宅にいながらタイムズスクウェアの雰囲気を味わうことができます。

このように、ますます広がるVR映像による報道の世界。カメラの横で、後ろで何が起きているのかを見られれば、ニュース映像の表現の幅が大きく広がります。

トップページのニュースアーカイブの一覧にはまだまだ空きがあるので、今後もコンテンツが増えていくことを楽しみにしたいですね!


source: NHK

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ハコスコDX(デラックス)黒
  • ハコスコ
  • Google Cardboard I/O 2015(グーグル・カードボード)
  • ハコスコ
・関連メディア