新タイタニック号、2018年に進水へ! 

2016.02.22 12:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160221ntai1.jpg


今度は大丈夫…だよね?

1912年に西大西洋上で流氷に激突し沈没した、悲劇の豪華客船「タイタニック」。その名前は映画「タイタニック」でも知っている人も多いでしょう。すでにその沈没から100年以上が経っていますが、なんとタイタニック号をもう一度復活させようという計画があるんです!

Blue Star Line社によって計画されている新造船「タイタニックⅡ」は、オリジナルの内装を忠実に再現した豪華客船になる予定です。その建造費用はなんと3億ポンド(約480億円)! タイタニックの名前に恥じない豪華客船ですね。なお、処女航海は2018年に中国の蘇州からドバイまで行なわれます。


160221ntai2.jpg


タイタニックⅡの内装はオリジナルのタイタニックのものを忠実に再現。上の画像はオリジナルのタイタニックで、カラー画像はレンダリングで作成されたものですが、思わず映画タイタニックのシーンを思い出してしまいます。


160221ntai3.jpg


160221ntai4.jpg


こちらは一等客室向けの喫煙室。当時は男性しか入室を許されませんでした。


160221ntai5.jpg


160221ntai6.jpg


ダイニングの「Café Parisien」。こちらも一等客室向けの豪華なダイニングです。


160221ntai8.jpg


160221ntai9.jpg


水深6フィートのプールには、出港後は海水が満たされました。


160221ntai7.jpg


オリジナルのタイタニックは、出港時は世界最大の豪華客船でした。新しいタイタニックⅡはどんな人をのせ、そしてどんなドラマが待っているのでしょうか?


source: Mail Online

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア