絵? CG? 現実との境い目がわからなくなる…

160222ncg1a.jpg

見れば見るほど、わからなくなるぞ…。

上の画像、これCGだと思いますか? でも右側に影があるし、やっぱり絵なのかな? でもでも立体風の模様を眺めていると、奥に凹んでいるのやら前に飛び出しているのやら、さっぱりわからなくなってくるぞ…。

という不思議なアートを制作したのは、アメリカのAndrew Farisさん。アクリル絵の具でペイントした鮮やかなキャンバスが、不思議なCG感を醸し出しています。この立体風の模様のせいなんでしょうか、自分の目が信じられなくなる…。

160222ncg2.jpg

さーこっちはもっと不安になりますよ! 右下の影を見れば現実のペイントとわかります。しかし絵の中心を見れば見るほど、CGに見えてきます。

彼が家近くのワイオミング州で撮影したペイントは、どれも自分の感覚がわからなくなる作品ばかり。ペイントが正確に水平に設置されているから、このように感じるのかもしれませんね。以下で、彼の作品を楽しんでみてください。

160222ncg3.jpg

160222ncg4.jpg

160222ncg5.jpg

160222ncg6.jpg

160222ncg7.jpg

あ、やっぱり絵だったのね。

source: designboom

(塚本直樹)