ソニーの「Xperia Ear」は耳中のインテリジェント・アシスタント【追記あり】

160222nsony1.jpg

AIというアプローチできたか。

ソニーはバロセロナで開催中のモバイルイベント「MWC(モバイル・ワールド・コングレス)」にて、新型のBluetoothイヤホン「Xperia Ear」を発表しました。しかしこのイヤホン、ただのスピーカーじゃありません。なんせ、AI(人工知能)であなたの毎日を便利にしてくれるんです。

Xperia Earは近接センサーを搭載し、自身が耳に装着されたのかを検知できます。耳に装着されるとXperia Earはスマートフォンと連携し、定期的に天気やSNSのアップデート、メッセージや不在着信を知らせてくれます。AIには調整されたGoogle Nowを利用しており、ユーザーから音声でナビゲーションやメッセージの作成を指示することもできます。

160222nsony2.jpg

Xperia Earが連携可能なのはOSにKitKat以上を搭載したAndroidスマートフォン。製品の発売時期は夏で、価格はまだ公表されていません。

160222nsony3.jpg

スマートなXperia Ear。バッテリーはスタンバイ状態で最大80時間、連続使用しても3.5時間もつので、1日持ち歩くには十分そうですね。付属のケースではXperia Earを最大3回充電することができるので、ケースを持ち歩けば充電しつつ使うこともできます。

見た目は実にクールなXperia Ear。はたして勝機はあるのでしょうか?

Carlos Rebato - Gizmodo US[原文

(塚本直樹)

追記(2016/02/24 16:18):掲載当初は「バッテリーが3.5時間しかもたない」と記載していましたが、正しいバッテリー駆動時間は「連続使用で3.5時間、スタンバイ状態で最大80時間」でしたので、文中訂正させていただきました。読者のみなさま、ご関係者の方々にお詫び申し上げます。