「ジカ熱」の影響で車名変更を余儀なくされたあの車、ついに名前が決まる

2016.02.25 14:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160225nzika.jpg


けっこう無難な名前です。

インドのタタ・モーターズが開発した、新ハッチバックの「Zica(ジカ)」。その名称があまりにも「Zika(ジカ熱)」に似ていたことから騒ぎになり、メーカーから名称変更が発表された可哀想なあの車です。


タタは急遽新名称の応募企画を開催、その結果、ついに新しい名前が決定しました! その名も「Tiago(ティアゴ)」。

...普通ですね。タタ・ティアゴ、日産・ティアゴ、トヨタ・ティアゴ…なんだかどのブランドでも違和感のない、普通の名前です。

なお、妊婦が感染すると胎児に重大な影響が出る可能性があるジカ熱ですが、その勢いは全く衰えていません。アメリカでは性交渉を原因とした14人の感染者が発見され、さらにはローマ法王がジカ熱対策を目的とした避妊を容認するなど、事態は深刻さを増しています。

厚生労働省は「ジカウイルス感染症に関するQ&Aについて」というウェブページを公開しているので、中南米に行く予定のある方はぜひぜひ御覧ください。


source: The Verge

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • DJI PHANTOM 3 STANDARD (2.7Kカメラ標準搭載) P3S
  • DJI

  • Star Warsバトルフロント 【初回特典】:「Battle of Jakku」先行アクセスコード 同梱
  • エレクトロニック・アーツ
・関連メディア