マンハッタンの街並みを、3Dプリンターで忠実に再現した模型

東京版も欲しいなぁ。

次の時代を切り拓く技術として、日に日にその存在感を高めている、3Dプリンター。医療、工業製品など、活躍のジャンルは多岐にわたります。

そしてこの度、Kickstarterに登場したのは、なんとニューヨーク・マンハッタンの街並みを忠実に再現した模型。自由の女神、1 ワールドトレードセンターなど、おなじみの建造物が、1/5,000のスケールで見事に再現されていますよ。

製作したのは、AJSNYTO+WN designという、デザインや3Dプリントを得意とするチーム。1つのピースは約15cm四方で、200個のピースをつなげると、小さなニューヨークが完成するそうです。

マンハッタンの街並みを、3Dプリンターで忠実に再現した模型 1

気になるお値段ですが、1つのピースにつき125ドル(約1万5000円)。すべてだと、2万5000ドル(約303万円)とのこと。

マンハッタンの街並みを、3Dプリンターで忠実に再現した模型 2

なかなか高価なお買い物ですが、しかし記事執筆時点ですでに目標金額を軽く超え、どんどん増え続けている人気のプロジェクトとなっています。

マンハッタンの街並みを、3Dプリンターで忠実に再現した模型 3

今回のプロジェクトが成功すれば、アメリカの他の都市や、東京版なども登場するかもしれません。ニューヨークに思い入れのある方、ぜひいかがですか?

source: microscape via Kickstarter - microscape via designboom

Andrew Liszewski - Gizmodo TOYLAND[原文

(渡邊徹則)