春節のお祝い、540体のロボットが見事なシンクロダンス

中国の旧正月、春節(今年は2月8日)のお祝いで踊りまくるロボット、その数540体。さらにそれを撮影するためのドローン、29台。春節大型連休で、日本でも中国からの観光客の爆買が話題になっていますが、買い物だけでなく春節はなんでも大がかりでダイナミック。爆ロボット爆ドローン

THE ABSOLUTE HIGHLIGHT of last night's CCTV Spring Festival Gala was undoubtedly the dance performance by a troupe of 540 robots against the stunning backdrop of Guangzhou's city skyline as singer Sun Nan crooned about China catapulting itself to the peak of the world. They were accompanied overhead by a fleet of 29 drones.

Posted by Shanghaiist on Sunday, February 7, 2016

以下の動画はメイキング、ロボットの開発者がステージパフォーマンスについて解説しています。通常はスマートフォンを使って1体から6体のロボットをコントロールしているそうですが、春節のステージでは540体に同じダンスをさせるために、アンテナを使っています。開発者曰く、音楽と一緒にロボットにダンスをさせるのは、ビートにしっかり合わせなければならないでの、非常に難しかったとか。

Happy Chinese New Year!

source: CCTV via Shanghaiist via Engadget

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)