8万円のバッテリーを開けてみたら、中からスポンジが出てきた

2016.02.24 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ガンコ汚れに効きそう。

サンプラーやシーケンサーの話題で人気のユーチューバー、Markus Fullerさん。今回は、約7万8000円で購入したバッテリーの蓋を開けてみたのですが、なんとその容積のほとんどがスポンジだった、というまさかの事態が待っていました。

これは、スウェーデン企業が販売している「Nagra VI」というマルチトラックレコーダーのバッテリーで、本体は1万ドル(約112万円)近くもします。

しかし決して不良品というわけではなく、Fullerさんいわく、サイズ自体をより高級なバッテリーの規格に合わせたからだろうとのこと。ちなみに、その上位商品は1,195ドル(約13万円)だそうです。

とにかく、ずいぶんお高いスポンジとなってしまいましたね。。



source: YouTube

Bryan Menegus - Gizmodo US[原文
(渡邊徹則)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア