自然の力を感じるんだ。オーストラリアの草がコンドームをさらに薄くしてくれます

自然の力を感じるんだ。オーストラリアの草がコンドームをさらに薄くしてくれます 1

ありがとう、マザーネーチャー

クイーンズランド大学の研究者たちの発見のおかげで、コンドームさらに快適になるかもしれません。

彼らの研究によると、スピニフェクスと呼ばれる海岸近くに生える植物にはすっごく薄いコンドームを実現できる可能性があるそうです。

すっごく薄いコンドーム...

素晴らしいニュースですね!

イネ科のスピニフェクスはオーストラリアと中東に繁殖している植物。砂丘を支える頑丈な植物で、海岸線を維持するための陰の立役者だったりします。オーストラリアのアボリジニーたちは槍の穂先をくっつけるためにこのスピニフェクスの樹脂を使っていたこともあるそうです。そして今、このスピニフェクスが生成するナノセルロース(繊維)が私たちのコンドームをさらに薄くしてくれるとのこと。

実際のプロセスとしては収穫したスピニフェクスさんたちをすり潰すことから始まります。そこに少量のアルカリ溶液を足して分解を促します。そこから更に小さな穴に押し通すことで大きな繊維をそぎ落とし、ナノセルロースを取り出すとのこと。水溶性なのでコンドームの素材であるラテックスにも簡単に加えることができます。

自然の力を感じるんだ。オーストラリアの草がコンドームをさらに薄くしてくれます 2

ナノセルロースが加わることでラテックスはより頑丈になります。それを使ってコンドームを製造すると、従来のコンドームよりも20%高い圧力に耐えることができ、40%長く伸びることができたそうです。市販されているコンドームより圧力に強くしたり、より伸ばせるようにする必要は無いので、この強さを活かして更に薄いコンドームを作ろうとしているわけですね。一番最初に作られた試作品の時点ですでに45ミクロンの薄さだったそう。通常のコンドームの厚さは平均して60から70ミクロンなのでかなり優秀です。いわゆる「極薄」タイプは20ミクロンの薄さまで達するみたいですので、そこからどれだけ薄くできるか楽しみですね...!!

コンドームが一番人々の注目を浴びているわけですが、この素材は他の用途にも利用が検討されているようです。例えば外科手術用のグローブがその一つ。繊細な箇所の手術をする際に、グローブが薄ければ薄いほど医者の指の疲れも軽減されるとか。

コンドームがより快適になることで使用者が増え、HIV他の性感染症の予防の助けになればとクイーンズランド大学の研究者チームは考えているようです。

Image credit: Australian Institute for Bioengineering and Nanotechnology, The University of Queensland

source: The University of Queensland

Esther Inglis-Arkell - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)