ゴルフのコーチにも…本格スマートシューズをサムスンが発売へ

2016.02.19 13:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160218IoFIT.jpg


ウェアラブル新境地へ!

ジョギングをサポートしたり、1日の運動量をチェックできるヘルスケア製品が、周囲にも普及してきましたよね。スマートフォンのアプリやスマートウォッチに付属の機能で実現するアプローチ以外にも、専用のリストバンドなどを購入し、より本格的測定データを求めるユーザーまで増えてきました。

でも、そのいずれでも達成できなかった、非常に高い精度の測定機能を、スニーカーの靴底に組み込んだ「IOFIT」スマートシューズが、サムスンSalted Ventureのコラボレーションで発表されましたよ。スペインのバルセロナで来週開催される「MWC 2016」にて初公開される予定で、早期の商品化が目指されているそうです。


160218IoFIT2.jpg


IOFITは、靴底に埋め込まれる各種センサーや加速度計により、腕につけるスマートウォッチやヘルスケアバンドなどでは測定できない、より高精度な運動データを集計。ユーザーのバランス姿勢、重心や接地面の移動状況までリアルタイムに分析し、専用のスマートフォンアプリへと表示されます。単にデータを映し出すのみならず、ビデオ画面でフォームの確認ができ、ゴルフのスイングやランニングのフォーム修正などに役立てられるとアピールされていますよ。


足元から集まる情報には、かけがえのない価値あるデータが豊富に詰まっているにもかかわらず、あまり活用されてきませんでした。データのトラッキングや分析を可能にする製品はあれど、いずれも問題点を指摘するところで終わってしまっています。どうすれば問題点を修正できるのか、そのソリューションの提供に重きが置かれてこなかったためです。


サムスン傘下のベンチャー育成プログラム「C-Lab」からSalted Ventureを起業したJacob Cho CEOは、こんなふうにIOFITの強みを説明しています。IOFITのバックグラウンドには、専属のトレーナーコーチがついて、ユーザーから送られてきたデータへのフィードバックを提供。音声でリアルタイムにアドバイスを出したり、フォームを映し出すビデオに修正ポイントを書き込んで、正しいフォームとの比較再生によるコーチングまで可能になっているんだとか。

ただ専用アプリと連携するのみならず、コーチサポートまでセットにしたIOFITは、フィットネスクラブやゴルフ教室のあり方を変えるインパクトさえ持ち合わせていそうです。とはいえ、これほどクオリティの高い製品サービスを、どれだけリーズナブルな価格で実際に提供できるかが課題となるでしょう。サムスンのブランド力と、スポーツ用品メーカーの大手とのコラボによって、それを可能にする戦略が立てられているようですよ。早く本当に発売商品を見てみたいものですね~。


source: Samsung via AndroidHeadlines

(湯木進悟)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア