マイケル・フェルプスが競パン1丁でフリースロー妨害する映像が話題

五輪メダル22個もってる唯一の人類マイケル・フェルプス(30)が、現訓練地・アリゾナ州立大学のバスケの応援で対抗チームのリングの真後ろに競泳パンツ一丁で現れ、フリースローの妨害をする映像が話題です。

フリースロー妨害は大学対抗試合の風物詩で、どこもあの手この手で対抗大学の集中力を阻害します。シュートは2回とも外れて、妨害は大成功。86-68で試合を勝利に導き、その元気な姿は全米のトップニュースになりました。

動画の解説でフェルプス選手(リオ五輪で引退予定)はこのように語ってます(0:40-)。

あれは笑いました。リングの文字通り真後ろで。しかも選手と目が合って。もう100%こっち観ちゃってるわけですよ。で、フロースローしたら外れるでしょ。いやもう最高でした。

フェルプスは生まれつき落ち着きがない子で学校にも匙を投げられていたのですが、中学の校長先生だった母親が賢明な人で、そのあり余るエネルギーを発散できるように6歳で水泳を始めさせます。9歳でADHDと診断されたフェルプスですが、10歳で全米最高記録保持者となって才能を見初められ、2000年には15歳という異例の若さで五輪に抜擢され、翌年から世界記録を次々塗り替えていきます。

動画の解説の人も言ってますけど、水泳一筋で大学に行けなかったフェルプス。本当に楽しそうですね。

Michael Phelps with the 942 Crew

This. Is. EVERYTHING.Michael Phelps stopped by the Sun Devil Men’s Basketball game tonight to #BackThePac and, well, exactly what you think would happen, happened.

Posted by Pac-12 Conference on 2016年1月28日

source: YouTube

(satomi)