いよいよ! 3月のジュネーブ・モーターショーに「テスラ モデル3」が登場か

160201_tesla.jpg

おー噂通りですな。

グーグルやアップルといったテック企業が注目する自動車業界。このテクノロジーと自動車を結びつける流れを最初に作ったのは、ご存知「テスラモーターズ」でしょう。

フラッグシップ機のモデルSに加え、昨年にはモデルXも投入してラインナップを着実に拡充している同社。そんなテスラの今後を担うかもしれない大型新人として、数年前より噂されているのが普及機「モデル3」です。

3万5000ドル(約420万円)前後という、他のテスラ製自動車の半分以下の値段設定で、広く一般層にテスラのEVを普及させるためのキーマンになるといわれるこのモデル3。どうやら、私たちの目の前に登場する日が近づいているようです。

というのも今年3月に行なわれる「ジュネーブ・モーターショー」に展示されるという噂が流れているんです。

確かに、昨年時点で来年3月に登場するよ!と言われていたので、このジュネーブ・モーターショーを発表の場として選ぶことは当然の流れと言えます。ただ、実際の発売はバッテリーの生産体制等の関係から2017年の中頃になると言われているので、実際に街中を走るモデル3を見るのはまだまだ先になりそうです。

とはいえ、モデル3がいよいよお披露目されるというのはとっても楽しみ。テスラが作る普及型のセダンはどんなものかが注目されるところでしょう。平々凡々なセダンではなく、どこか未来を感じさせるモデルになることを期待したいですね。

image by Jia Li / Shutterstock.com

source: Auto Express

(小山和之)