米アップルストア、スクリーンの割れたiPhoneも持ち込みでストアクレジット化

160208getstorecredit.jpg

なる、かも。

アップルには、リサイクルプログラムの一環として、古いiPhone、iPad、コンピューターの持ち込みサービスがあります。このプログラム、アメリカだと持ち込んだ端末に応じてストアクレジットがもらえ、これを新端末購入にあてることができます。ただ、ストアクレジットがもらえる持ち込み端末には限りがあり、スクリーンが割れていたり、カメラやホームボタンが故障している端末は対象外となっています。が、これが変わるのだとか。

ネタ元の9to5Macによりますと、スクリーンやカメラ、ボタンが故障している端末(iPhone 5s、iPhone 6/6 Plus)にも、近々プログラム対象を拡大するのだといいます。故障の程度にもよるようですが。もらえるクレジットは、iPhone 5s、50ドル~、iPhone 6、200ドル~、iPhone 6 Plusで250ドル~。対象を拡大することで、古い端末を修理するのではなく、新しいものに買換えてもらうのが狙いだろうと、9to5Macは解説しています。

日本のアップルストアでも始まらないかなー、この仕組み。

source: 9to5Mac

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(そうこ)