ありそうでなかった新ゲーム! ボルダリングにARをプラス

ありそうでなかった新ゲーム! ボルダリングにARをプラス 1

普通のボルダリングも楽しいけれど、なるほどこれはいい。

ボルダリングにビデオゲームの世界をとりいれたのがこのARボルダリング「Time Trial」。考案者のJon Chengさんは、インタラクティブな試みをやってみたかったと語ります。壁に映し出される数字のボタンを押しながら登り、タイムを競います。単純なゲームですが、だからこそ通常のボルダリングに上手くデジタルが融合されています。ボルダリングジムの常連は、壁を全部登ってしまえば入れ替えまでちょっと退屈かもしれませんが、このTime Trialの仕組みがあれば今まで以上に楽しめますね。

アイディア自体は真新しいものではありませんが、注目すべきはその開催場所。ゲームフェスなどではなく、ニューヨークはブルックリンにある普通のボルダリングジムで行なわれているということ。つまり、誰でも気軽に参加できるわけです。ARボルダリング、今は月2回の開催ですが、これは今後すごく流行りそう。やってみたい!

さて、これを見た嵐ファンならすぐ思うでしょうね。「VS嵐だ!」ってね。

source: YouTube

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(そうこ)