Chromecast埋め込み式テレビ、Vizioとグーグル共同開発

160226chromecastTVvizio.jpg

グーグルのデバイス、Chromecastを使うとビデオ、写真、ウェブサイトなど何でもラップトップやスマートフォンからTVにストリーミングできます。その驚くほどのシンプルさから人気のChromecastですが、これがもしもテレビに最初から埋め込まれていたらどうですか?

そう、Chromecastすら要らなくなっちゃうんです。手元のスマートフォンからテレビにものすごっく楽にストリーミングができるのが想像できますか?

そんなテレビをどうやらグーグルはVizioと共同で開発中のようです。Vizioは世界で二番目に大きなテレビ・メーカー、これが実現すれば一気に普及するかもしれません。Varietyのレポートによると、テレビを買って、箱から出した瞬間にもうChromecastのストリーミング機能が入った状態になっているようになるとのこと。スマートフォンからテレビに何かを流すということをしたことが無い人のために、Vizioはリモコンの代わりにAndroidタブレットをセットでくっつけるかもしれないそうです!

このタブレットを使ってコンテンツを見つけたりテレビに流したりと操作できると。なるほど。確かにタブレットと大きなスクリーンが連動しているのはSF映画では常連ですがそこまで一般化されてないですよね。これが一般家庭の標準になるのでしょうか...?

この新しいTVセットは近日中に販売開始を目指しているそうです。しかしグーグルはAndroid TVというスマート・テレビ・プラットフォームを持っているので、それと競合してしまいそうな気がしますがどうなんでしょうか。

使いやすさも含めて色々と気になるポイントが満載で公式発表が楽しみですね。

source: Variety

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)