さすがのヌルヌル感。プロ向けスタビライザーはやっぱりすごかった

さすがのヌルヌル感。プロ向けスタビライザーはやっぱりすごかった 1

これで幼稚園の運動会とか撮りたい。

今ではスマホ用やアマチュア向けの機材も多く出ている、「カメラスタビライザー」。主に動画をブレなく撮影できることが特徴で、先日、ギズでも実際に撮影した動画でレビューをお届けしました。

しかし、現在開催中のCP+は、カメラ愛好家から本格的なプロ向けまで、さまざまな製品が集まったイベント。カメラスタビライザーも、ガチガチのプロ仕様が展示されていましたよ。

どうです? このヌルヌル感。一度はこんなの使ってみたいですよねぇ。出展されていたのは、JSBクロスのブース。製品はVARAVON製の「Birdycam」です。

さすがのヌルヌル感。プロ向けスタビライザーはやっぱりすごかった 2

他にも、さまざまなスタビライザーや、「XEEN」などのカメラレンズを展示。CP+にお出かけの予定がある方、この機会に是非お立ち寄りになってはいかがでしょうか。

さすがのヌルヌル感。プロ向けスタビライザーはやっぱりすごかった 3

source: CP+ 2016

(渡邊徹則)