CP+のキヤノンブースで、にわかプロカメラマン体験ができるよ

160225_cp_canon_experience_1.jpg

腕が上がったような錯覚。

EOS-1D X Mark II」や「EOS 80D」で今年も大勢の人で賑わっているキヤノンブース。メインエリアでは、最新モデルのカメラで、プロの方の体操演技を試写できます。

160225_cp_canon_experience_2.jpg

こんな美しい方々が試技を行っているのですが…。

160225_cp_canon_experience_3.jpg

何やら不審なでかいカメラ…。これは注意しないと!

160225_cp_canon_experience_1.jpg

しかし実際は、EOS-1D X Mark IIに望遠レンズをつけた試写が体験できるブースでした。

160225_cp_canon_experience_4.jpg

立ち並ぶいかにも「プロ」なカメラたち。こういうの、野球場とかでしか見たことありませんよね。

カメラは連写モードに設定してあり、シャッターを押すと、誰でもあの「カシャカシャカシャ!」という小気味いい音を味わえます。憧れのプロカメラマンにもなれ(る気がし)ちゃう、CP+のキヤノンブースでした!

source: CP+ 2016

(渡邊徹則)