まいっちんぐ。「PENTAX K-1」のスケスケ画像

160225-DSC_7310_R.JPG

センサーもバッテリーも見えまくりです!

ペンタックス派が待ち望んでいたフルサイズ機「PENTAX K-1」。そのスキャンダラスなわがままボディのスケルトンモデルがあったので、じっくりとフォーカスしてみました。

160225-DSC_7304_R.JPG

本当は隠しておかなければならない、いけないところが見えまくりです。「男の子ってこういうの大好きなんですよ!」と言ったら解説のおねーさん、苦笑

160225-DSC_7302_R.JPG

なおスケルトンのケースに入れただけで、実際に動かすことはできない仕様とのこと。ペンタックスはオリジナリティあるカラーボディ展開が得意なメーカーですし、限定モデルとしてリリースしてほしい気もします。

160225-DSC_7316_R.JPG

斬鉄剣で兜割りをしたかのようなカットモデルもありました。ペンタプリズム、大きいな!

160225-DSC_7294_R.JPG

一部のDAレンズがフルサイズのまま使えるという情報もありますよ。

160225-DSC_7329 (2)_R.jpg

そういえば2000年に試作機として公開された、幻のK-1もありましたよ! これはこれでスタイリッシュ。16年も前のモデルとは思えません。

source: CP+ 2016

(武者良太)