アップルFBI問題:アップルファンも正直興味ない? iPhoneロック解除問題

アップルFBI問題:アップルファンも正直興味ない? iPhoneロック解除問題 1

デモ参加者はまばら…。

アップルはテロリストのiPhoneのロック解除を可能にするかどうかをめぐり、FBIとのバトル中です。これはアップルだけでなくスマートフォンユーザーみんなに影響する大問題のはずですが、世の中的にはそこまで関心を持たれていないのが現状です。

上の画像は2月23日、ワシントンDCで行われたデモの様子です。同様のデモは全米40カ所で計画されていますが、参加者はまばらです。Gettyによれば、ワシントンDCのデモ参加者は1ダース(12人)程度、下のサンフランシスコのデモ写真でも、プラカードよりTVカメラの方が多いように見えます。

ピュー・リサーチ・センターが発表した調査結果でも、調査対象者1,000人のうちアップル支持を表明した人は38%で、51%はFBI支持となっていました。

アップルはFBIとの議論を公にすることで、iPhoneを買うために行列を作るような人たち(私らですね)の声を味方に付けようとしています。が、今のところその作戦は彼らが期待したほどの効果を出していない気がします。FBIに従うことを命じるアップルへの裁判所命令の回答期限は2月26日(現地時間)ですが、どうなることでしょうか。

Chris Mills-Gizmodo US[原文

(miho)