グーグル自動運転車、雨の日デビュー目前

20160205google_self_drive.jpg

Driving in the rain♪

シミュレーションで、毎日相当な距離を走っているグーグルの自動運転車。実際の道路もすでに、140マイル(約225キロ)ほど走行しました。とはいえ、実際に走った街はたったの2つ。カリフォルニア州のマウンテンビューと、テキサス州のオースティンだけ。どちらも比較的穏やかな気候の街ですね。そう、グーグルの自動運転車はコンディションの悪い道が苦手なのです。しかし、今回、3つ目のテスト走行都市として、ワシントン州カークランド、雨の多い街が追加されます。

カークランドは、ワシントン湖を挟んでシアトルのお隣。ちなみに、マイクロソフトがあるレドモンドのお隣さんでもあります。カークランドは小さな街ですが、雨が多いことで知られています。そう、ついに苦手を克服しようと、グーグルが乗り出したのです。テスト走行に選ばれる街には理由があります。例えば、オースティンは信号機が縦型ではなく横型なのが決め手だったんですって。カークランドの濡れて滑りやすい路上、視界の悪い状況は、自動運転車にとって厳しい試練となる一方、飛躍のチャンスでもあるわけです。きっと有益なテストデータがたくさんとれることでしょう。

自動運転とはいえ車は車ですからね。「雨の日は苦手」なんてアンパンマンみたいなことをいつまでも言ってられないわけです。アンパンマンだって透明のカバーつけて雨天飛行しますからね。何ごともチャレンジ! チャレンジ!

source: Seattle Times via The Verge

Alissa Walker - Gizmodo US[原文

(そうこ)