テスラ、注文殺到で入手困難だった「Powerwall」の第2世代を2016年夏に発売するかも

2016.02.03 16:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160203_tesla.jpg


テスラの「Powerwall」は、テスラが電気自動車で培ったバッテリー技術やノウハウが活かされた家庭用の蓄電池。太陽光発電システムとの連携するリチウムイオン蓄電池で、従来の家庭用蓄電池からすると破格に安く、また室内の壁に設置できる薄型でスタイリッシュなデザインとあって、去年4月に発表以後、予約が殺到し入手困難な状態となっていました。

でも次のチャンスがやってきます。イーロン・マスクによれば、第2世代のPowerwallが2016年夏に発売を予定しているらしいんです。先日パリで開催されたテスラオーナーの会合の様子がYouTubeに公開、その中でイーロン・マスクは、こう話しています。


今、世界中でPowerwallとPowerpackの試験が進行中ですが、結果は良好です。
おそらく今年の7月か8月に、性能を改善した第2世代 Powerwallを発表することができそうです。


どんな機能が新搭載されるかまでは話していませんでしたが(たぶんバッテリーテクノロジーに革命的な進化は無いと思いますが)、最初のプレオーダー段階で入手に失敗した人にとっては朗報ですね!


source: YouTube via TechRadar via The Vergeテスラ Powerwall

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文
(mayumine)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ソーラーパネル 100W 単結晶 太陽光パネル
  • イーグルストア
  • エコスタイルの挑戦 ― 2030年までまだまだ必要、太陽光発電投資
  • 鶴蒔 靖夫|IN通信社
・関連メディア