ISによる石油タンク攻撃が原因か。黒煙に覆われるリビアの様子を人工衛星がとらえる

2016.02.01 21:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160201libyafire.jpg


見ているだけで息苦しくなりそう…。NASAのTerris MODISカメラが、リビアの石油精製所で起きた火災の様子をとらえています。NASAによれば、この火災は「1月頭の石油ターミナルへの攻撃により起きた」ものです。NASAはこう記しています。

最初の砲撃により発生した火災が巨大な貯蔵タンクまで燃え広がるとともに、精製所から出ている黒い煙の流れもとてつもなく大きなものとなってきました。この火災はスルトとベンガジの間の沿岸にあるシドラで燃え盛っていると報じられています。赤く記された箇所は、MODISの温度感知用波長で検出された活発に燃えている部分です。

下の写真では燃えだして間もない時の、まだほとんど煙が広がっていない様子を見ることができます。なおこの火災は、石油貯蔵タンクを狙ったISによる攻撃で始まったものとされています。

160201libyafire2.jpg


Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文
(abcxyz)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 結局、世界は「石油」で動いている (青春新書インテリジェンス)
  • 佐々木 良昭|青春出版社
  • 石油の「埋蔵量」は誰が決めるのか? エネルギー情報学入門 (文春新書)
  • 岩瀬 昇|文藝春秋
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア