日本から世界初のマグネチューブ製の家具が登場。軽くて強度もバッチリ!

2016.02.15 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160213_mt1_Rs.jpg


良い素材に良い技術。

そんな組み合わせから生まれてくる家具に悪いものはないでしょう。富士山の麓から世界初のマグネシウムチューブ製の家具・プロダクトを送り届ける「マクルウ」のMt(マウント)シリーズは、世にも珍しいマグネシウム合金が素材の家具。

そのシリーズ最新作の「mt004」は、004なんてマグネシウム並みに軽いネーミングセンスですが、かつては「加工が難しい」と言われていたマグネシウムを独自技術(難しい話はこちらからどうぞ)によって克服。さらに、デザイン面をYU ITO DESIGNが手がけることによって生まれた、日本の技術が光るテーブルなのです。


160213_mt3_R.jpg

AZ61合金で強度もバッチリ


天板・パイプフレームともマグネシウム合金。テーブルとして使わないときはスタッキングしておけば、隙間約25cmの棚に早変わり。寸法はW640xD500xH565mmで、重量2.85kg。お値段3万5000円也。

これだけ軽いと、子ども用はもちろん、おじいちゃん、おばあちゃん家にも安心して置けそうです。


source: machi-ya(出店を希望する方、または出店にご興味のある方お待ちしております

(ロバーツ町田)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア