マイクロソフトがキーボードのSwiftKeyを買収

160203microsoftswiftkey.jpg

より賢いキーボードがマイクロソフトに。

SwiftKey、使ったことがある人は使い心地に感動したのではないでしょうか。現在の市場で最も賢いキーボードと言っても過言ではありません。人工知能を使ってユーザーのタイピング傾向を分析し予測するキーボードです。そのSwiftKeyをマイクロソフトが買収しました。買収額はハッキリとはわかりませんが、Financial Timesによれば2億5000万ドルではないかとのこと。

SwiftKeyは、iOS、Androidのキーボードアプリとして知られており、高い人気をほこります。買収後もAndroid、iOSの両方でのアプリ開発は継続されるのでご安心を。また、買収発表のプレスリリースでは、より幅広い製品やサービスでの利用を模索していくともあります。人工知能のキーボードなんて、マイクロソフトのデジタルアシスタントCortanaとの相性抜群でしょうね。そうかぁ、買収したかぁ。

source: Microsoft, Financial Times

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(そうこ)