ファンじゃなくても欲しい「nendo」デザインのスター・ウォーズグッズ

ファンじゃなくても欲しい「nendo」デザインのスター・ウォーズグッズ 1

いい具合に抽象化。

新作「フォースの覚醒」の公開に合わせ、昨年後半から今年初旬にかけ注目をあつめるスター・ウォーズ。10年ぶりとなる新作なので、今作を機に魅了された新たなファンの方もきっと多いのではないでしょうか。

今作の公開に合わせ、グッズもかなりの種類が登場しました。そんな中、日本を代表するデザインオフィス「nendo」がデザインした、ファンじゃなくても欲しくなるようなスター・ウォーズグッズも発表しましたよ。

ファンじゃなくても欲しい「nendo」デザインのスター・ウォーズグッズ 2

ダース・ベイダーやルーク・スカイウォーカー、レイア姫、ストームトルーパーにBB-8など、主要キャラたちをシンプルに抽象化。それを、湯飲みや塩こしょう入れ、貯金箱といった生活用品や、ネックレスやブレスレットといったアクセサリーに落とし込んでいます。

抽象化され具合がちょうどよく、知っている人が見ればニヤリとするけれど、知らない人は気づかない絶妙なデザイン。これなら「ファングッズとかキャラものっぽいものはちょっと...」と思う人でも、さりげなくスター・ウォーズを生活に取り入れられるちょうどいい具合です。

ファンじゃなくても欲しい「nendo」デザインのスター・ウォーズグッズ 3

これらは、西部そごうで昨年開催されていた「スター・ウォーズ ポップアップショップ」で販売されていたもの。既にポップアップショップは終了してしまっているため、今後入手できるのかは分からないものの、これは是非ともレギュラーで販売して欲しいですね。

source: dezeen

(小山和之)