水中で銃弾はどのくらいの速さで進むのか、人間の身体で実験!?

2016.02.06 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


なんてクレイジーな。

銃口が自分の身体に向けられ、今にも引き金が引かれそうになっている。こんな状況下には絶対に置かれたくないものですが、もし思いがけずそうなってしまったとしたら…? 事態は絶望的ですが、もしそれが水中で起こっていることならまだ望みはあるかもしれません。

どういうことか下の動画をご覧ください。物理学者のAndreas Wahl氏が、とんでもない実験を行なっているんです。その内容とは、水中で発射された銃弾はどれほど速度を落とすのか? というもの。これをなんと彼は、銃口が向く先に自身の身体を置いて実験しました。そして、放たれた銃弾はたちまち威力を落とし、数フィートの距離しか進まないという結果に。ということは、銃から5フィート(約1.5m)以上離れていれば、無事に生き残れるそうです。

ただ、私だったら5フィートどころか数十フィートは距離をとりたいところですが…。



Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文
(SHIORI)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
  • ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書)
  • 大栗 博司|幻冬舎
・関連メディア